西川口 ファッション ソープランド ニュールビー

西川口ソープランド ニュールビー > 人気アクセスキーワード > 風俗で顔出しをするメリットとは?顔を出さずに稼ぐ方法も紹介!

風俗で顔出しをするメリットとは?顔を出さずに稼ぐ方法も紹介!

西川口ソープ ニュールビー 求人サイト

風俗店の営業用サイトや求人用サイトでは、顔出しをしたプロフィール写真を掲載している風俗嬢を多く見かけます。しかし風俗のお仕事は、知り合いや家族に対し、決して公にできるものではありません。そのため、「風俗業界で働くなら、顔出しをしなければいけないの?」と考える女性も多いでしょう。

結論から言うと、風俗で働くからと言って、顔出しをしなければならないというわけではありません。風俗での顔出しは、メリットもあればデメリットも当然あります。

そこで今回は、風俗で顔出しをするメリットとデメリットや、風俗嬢が顔出しなしで高収入を得る方法を紹介します。風俗で働くことを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

1.風俗で顔出しをするメリット・デメリット

多くのお金を稼ぐトップ風俗嬢のほとんどは、顔出しをしている傾向です。そのため、顔出しをしなければ高収入は得られないというイメージを持つ方も多くいるでしょう。

もちろん、店舗のパネル写真やホームページのプロフィール写真での顔出しは稼ぎやすさにつながります。しかし、メリットだけではなくデメリットも当然あります。

ここからは、風俗で顔出しをするメリット3つと、デメリット2つを紹介します。

 

1-1.メリット(1)待遇が良くなる

風俗で顔出しをすると、良い待遇で働ける可能性が高まります。

風俗では、入ったお客様の数にかかわらず一定の報酬を受け取れる「保証制度」が存在します。保証制度で保証金を貰うためには、お店が指定している条件を満たすことが必須です。基本的に出勤日数などが条件ですが、中には「顔出しができること」を条件とするお店もあります。

顔出しができる風俗嬢は、自社ホームページだけでなく、マスコミやメディアによる宣伝の露出が増えることからお店にとっても貴重な存在です。一切のモザイクなしで顔出しができることをアピールすれば、保証制度やマスコミ手当・メディア手当などでプラスの給料を得られる可能性は高いと言っても過言ではありません。良い待遇で働くことは、稼ぎやすさだけでなく、働きやすさにもつながります。

 

1-2.メリット(2)写真指名の確率が上がる

顔出しをすれば、お客様が閲覧するホームページや風俗情報サイト・雑誌にも顔写真が掲載されるため、お客様からの写真指名の確率が上がります。

風俗を利用する男性にとって、決して少なくない料金を支払って失敗しないためにも、顔のわからない風俗嬢より、顔のわかる風俗嬢を優先して選ぶことは明白です。

顔出しをすることで、自分を「かわいい」と思ってくれた男性からの写真指名率が上がり、結果的に多くのお客様の接客をすることが可能です。

 

1-3.メリット(3)チェンジやキャンセルが少なくなる

顔出しをしていない風俗嬢の場合、いざお客様と対面したときに「タイプじゃなかった」と言われ、チェンジされる可能性が少なからずあります。しかし顔出しをすることで、このようなチェンジ・キャンセルの可能性を低めることが可能です。

もちろんあくまでも可能性であり、タイプじゃなかったと言われたとしても、テクニックを磨けばお客様が満足してくれるケースもあります。しかし、顔出しをしていないためにお客様も少し慎重気味となってしまうことを覚えておきましょう。

 

1-4.デメリット(1)知人や家族に身バレするリスクが高まる

顔出しをすることで、主に稼ぎやすさや働きやすさに関するメリットを受けることが可能です。しかしその反面、知人や家族による身バレリスクが高まることも注意しましょう。

特にホームページ上に顔写真を掲載する場合は、スクリーンショットなどをされると言い逃れできない可能性があります。「絶対に周囲の人に知られたくない」という場合は、知人が利用しそうな地元のお店で働くことを避けて出稼ぎをしたり、普段の自分とはまったく異なるメイクで撮影したりしましょう。このような身バレ対策の方法は、常に行うと安心です。

 

1-5.デメリット(2)お客様のタイプでない場合は写真指名が入りにくい

顔出しをすると、写真指名率が上がったり、チェンジの可能性が低まったりする可能性があると前述しました。しかし、反対に顔出しをすることで、一部のお客様からの指名が入らなくなるケースがあることにも注意が必要です。

風俗嬢を選ぶ基準が「見た目が自分のタイプかどうか」という男性は、まず顔写真のある風俗嬢から選びます。そこから好みの風俗嬢を選びますが、自分の顔がタイプじゃないと思われた場合は、選んでもらうことができません。このように、顔出しをすることで写真指名がかえって入らないケースがあることも覚えておきましょう。

 

2.風俗嬢が顔出しなしでしっかり稼ぐ方法

ここまで、風俗嬢が顔出しをして働くメリット・デメリットを紹介しました。顔出しをした方が収入は高くなるケースもありますが、同時に身バレリスクも高まります。そのため、身バレ防止をしたい風俗嬢にとっては、なるべく顔出しなしで働きたいと考えることも無理はありません。

しかし、ここから紹介する「風俗嬢が顔出しなしでしっかり稼ぐ方法4つ」を実践することで、顔出しなしでもしっかり稼ぐことが可能です。

 

2-1.プロフィールを充実させる

風俗では基本的に、顔出しの有無にかかわらず、風俗嬢のプロフィールをお店のホームページに掲載します。プロフィールには、名前・スリーサイズといった基本的な情報をはじめ、性感帯や好きなプレイなどの項目も入ります。

顔出しをしていない風俗嬢は、お客様に興味を持ってもらえるよう、一つひとつの項目をなるべくしっかり記入してプロフィールを充実させることが重要です。

風俗嬢のプロフィールは、面接時の質疑応答などからスタッフが作成するケースも多くあります。まずは自分のプロフィールをチェックして、「ここをこうしてほしい」などの要望があればすぐにスタッフに相談しましょう。

 

2-2.同じ時間・曜日に出勤する

風俗嬢は、自由出勤制度が基本です。そのため、毎日働いても、週3日働いても問題はありません。「毎日働けば多く稼げる」と考える方も多いものの、風俗嬢は時給制ではなく歩合制なため、お客様が入らなければ稼ぐことは不可能と言えるでしょう。

おすすめの出勤スタイルは、同じ時間・曜日に出勤することです。たとえ週3日出勤でも、毎週月曜・金曜・土曜の夜17時〜23時に働けば、特定の曜日・時間に風俗を利用するお客様から「この子、いつもこの時間帯にいるな」と覚えてもらうことができます。

そこから興味を持ってくれたお客様は、「次のこの時間帯は指名してみよう」という気になるため、指名も入りやすくなるでしょう。

 

2-3.写メ日記を活用する

顔出しをしていない風俗嬢は、写メ日記を上手に活用することで、写真指名の入りにくさをカバーすることが可能です。写メ日記だけでなく、SNSの活用もおすすめと言えます。

写メ日記では、その名のとおり写真を添付して投稿することができます。顔出しをしていない場合は、ボディラインがわかる写真やセクシーな写真を掲載して、スタイルや雰囲気など顔以外の部分をしっかりアピールしましょう。

 

2-4.接客力を磨く

顔出しをしていたとしても、結局稼ぎを左右する要素は「常連さんがいるかどうか」です。どれだけ可愛くてスタイルの良い風俗嬢でも、常連さんがまったくいない状態では、高収入を得ることはできません。ほとんどの人気嬢は、接客力で常連さんを多く掴んでいます。

顔出しをしていなくても、新規のお客様からの指名はもちろん入ります。常連さんを増やすためには、テクニックを含めた接客力が最も重要です。最低限以上のマナーを備えたうえで、一人ひとりのお客様に対してどのように接客すべきかを考えながら、お客様をもてなしてあげましょう。

 

まとめ

風俗嬢が顔出しをすることには、主に稼ぎやすさや働きやすさにおいて大きなメリットをもたらします。しかし、身バレリスクなどのデメリットもあるうえ、顔出しをしなければ稼げないということではないため、無理に顔出しをして働く必要もありません。

顔出しをせずともしっかり稼ぐためには、「プロフィールの充実」「特定の時間・曜日の出勤」「写メ日記の活用」「心のこもった接客」が重要です。

風俗の仕事で高収入を目指しているのであれば、客単価が高く設定されているソープランドがおすすめです。ソープランドでは、初心者に向けた講習も用意されていることがほとんどなため、興味のあるお店を見つけたらまずは体験入店をしてみましょう。

トップへ