西川口 ファッション ソープランド ニュールビー

西川口ソープランド ニュールビー > 人気アクセスキーワード > 子持ち女性や主婦でもソープは稼げる?働くメリットも解説

子持ち女性や主婦でもソープは稼げる?働くメリットも解説

西川口ソープ ニュールビー 求人サイト

ソープなど、風俗関係の仕事は短い時間で高収入が得やすいため、子持ち女性や主婦の人もたくさん活躍しています。一方で、実際に風俗嬢として働くことを考えた場合、「そもそも採用されるのか」「十分に稼げるのか」といった疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

当記事では、シングルマザーや主婦など子持ちの女性がソープで働くメリットと、仕事で抱えやすい悩みの解決策を紹介します。時間に余裕がなく短期間で稼ぎたいと考えている女性は、ぜひ参考にしてください。

 

1.子持ちでもソープで稼げる?

ソープの仕事はシングルマザーでも主婦でも、問題なく稼ぐことができます。子持ちかどうかは関係ありません。

風俗の仕事である以上、どちらかと言えば20代前半などの若い独身女性のほうが稼ぎやすいことは確かです。しかし30代・40代であっても、しっかり計画を立てて努力すれば、短期間でたくさんのお金を稼ぐことができます。

そもそも、お客さんに対して子どもの有無を正直に申告する必要もないため、あまり気にする必要はありません。妊娠線が気になる場合は、人妻・熟女専門店を選べば問題ないでしょう。

また、ソープの中には子持ちの女性をサポートするために、託児所を設けているお店もあります。ある程度勤務時間に自由が利くお店も多いため、一般的な仕事よりも子育てしながら稼ぎやすいと言えるでしょう。

 

2.子持ち女性がソープで働くメリット5選

これまでソープで働いた経験がない場合、ソープの仕事に抵抗を感じる人も珍しくありません。しかし、お金が必要な子持ちの女性にとって、ソープで働くことにはさまざまなメリットがあります。

ここでは、子持ちの女性がソープで働くメリットを5つ紹介します。

 

2-1.短時間で高収入を稼げる

一般的な仕事よりも短い時間で高収入を得られることは、ソープで働く大きなメリットです。

子どもがいる女性の場合、働ける時間が限られてしまうことがほとんどでしょう。正社員として勤めることが難しくなったり、待遇が上がりづらくなったりして、思うように稼げないことも多くあります。また、収入を増やすために仕事を優先すると拘束時間が長くなり、子どもと過ごす時間が短くなります。

一方、ソープの場合は、拘束時間ではなく歩合制で給料が決まる点が特徴です。お店によって単価は異なるものの、数人接客すれば一般職の日給を超えることも難しくありません。短時間で十分な金額を稼げるため、仕事と子育ての両立がしやすく、子どもと過ごす時間をしっかり確保できます。

 

2-2.学歴や職歴に関係なく稼げる

ソープの仕事に、学歴や職歴は影響しません。勉強の得意不得意、資格の有無、家族構成なども気にしなくて大丈夫です。ソープの仕事で大切なものは、仕事に対するやる気・向上心・未経験でも勇気を持って飛び込む覚悟です。

風俗業界は人手不足に悩むお店も多く、真面目に働いてくれるシングルマザーはむしろ歓迎される傾向にあります。接客業であるため、親しみやすさやトークスキルといった、お客さんに好かれる要素は求められるものの、仕事を続けていくうちに自然と身に付くでしょう。

 

2-3.将来のために貯金できる

比較的高給を得やすいソープで働くと、子ども・自分の将来のための貯金を効率よく増やせます。

子どもを育てるためには、多額のお金が必要です。大学まで国公立の学校をストレートに進学したとして、教育費と生活費を合わせれば子ども1人あたり2,500万円以上かかると言われています。さらに、私立校に通う場合・留学する場合・塾や習い事に通う場合など、子どもが歩む道は多岐にわたるため、お金は多くあるに越したことはないでしょう。

子どもに夢を諦めてもらったり、切り詰めて生活したりすれば少ない収入でも乗り切ることはできます。しかし、「子どもには苦労させたくない」「選択肢を狭めたくない」と考える母親は多いでしょう。ソープで働いて稼いだお金をしっかりと貯蓄しておけば、子どもが大きくなったときに、希望する進路を選ばせてあげられます。

 

2-4.託児所を利用できるお店がある

ソープの中には、託児所があるお店や、遅い時間でも子どもを預けられる託児所と提携しているお店もあります。

近年では待機児童が大きな問題となっており、保育園を利用したくても子どもを預けられない場合があります。子どもを保育園に預けていないと就職活動が進まないにもかかわらず、働いていないと保育園の利用が難しいという状況は、多くの人を悩ませている問題です。

お店と提携している託児所を利用すれば、保育園探しを行わずに済みます。また、託児所代の一部を負担してくれるお店もあるなど、小さな子どもがいる女性でも働きやすい環境が整っている傾向です。

 

2-5.シフトの融通が利く

ソープでは、女性側の事情都合に合わせて、勤務時間や日数を自由に選べるお店がほとんどです。

小さな子どもは体調を崩しやすく、急な発熱で仕事を休んだり保育園から呼び出されたりすることがよくあります。しかし、子どもの体調不良による休みを快く思われない職場も未だに多い傾向です。また、子どもが大きければ、3者面談などの日程調整が難しい場合も多いでしょう。仕事を肩代わりしてもらうことで気まずい思いをするケースも少なくありません。

ソープの場合、休む当日や数時間前でもきちんと連絡さえ入れれば快く了承してくれるお店が多いため、安心して休むことができます。

 

3.子持ち女性がソープ勤務で抱える悩みと解決策

子どもを育てる女性は、仕事だけでなく子どものことも面倒を見ないといけないため、その分悩みも多いでしょう。また、風俗業界は特殊な仕事でもあることから、周りに相談しづらいような悩みを持つ人も少なくありません。

ここでは、子持ち女性がソープ勤務する際に、抱えやすい悩み・不安とその解決策を解説します。

 

3-1.身バレの不安

主婦の場合は夫や夫の知人に、シングルマザーの場合は、近所の人やママ友に対する身バレを恐れる人が多くいます。

周りにソープで働いていることを内緒にしたい人は、下記を参考に身バレ対策を練りましょう。

  • 近所で働かない
  • 勤務時間は昼だけにする
  • スマホやPCには鍵をかけ、検索履歴は消去する
  • 仕事の内容を話さない
  • 仕事の道具は家に置かない
  • 風俗業界の用語を使わない
  • 一般的でない性行為は行わない
  • 生活の水準を近所の人と合わせる
  • 写真はしっかりと加工する
  • 服やメイクはプライベートと分ける
  • プロフィールは偽装する

お店によってはアリバイ用の会社があるところや、お客さんの顔を事前に確認できるところもあります。しかし、本人の注意不足や、思わぬきっかけで身バレすることもあるため、お店のシステムを利用しつつ対策を怠らないようにしましょう。

 

3-2.心身の不安

風俗の仕事では、心身の健康に不安を感じる人が多くいます。特にシングルマザーの場合は、健康を損ねると、生活や子どもの成長に直結するため、より不安を感じやすい傾向です。不安の要因には、プレイによる痛みや性感染症などのリスク、お客さんへの不満や仕事への嫌悪感などが挙げられます。

心身の不安を感じる場合は、下記の対策を行いましょう。

【身体への不安】

  • 痛みを感じた場合はプレイを中断する・攻める場所を変えてもらう
  • 受け身ではなく攻めを中心としてサービスする
  • 対処しきれない場合はお店側にお願いする
  • 病気やケガの治療を怠らない
  • 潤滑油などを活用する
  • ゴムやピルを使用する
  • シャワーはぬるめにする
  • 肌に優しいボディソープを選ぶ
  • 生理中や体調が悪いときは仕事を休む
  • 性病検査は定期的に受ける
  • お客さんの身体に性病のような異常がないかチェックする

【心への不安】

  • ストレスを感じた場合は溜め込まず早めに発散する
  • 同僚やカウンセラーに愚痴をこぼす
  • 風俗で働く理由を再確認する
  • 風俗を取り扱った作品に触れる

仕事がつらいときは長めの休みを取る・辞める、別のお店に移るという選択肢があることを思い出し、自分を追い込まないようにしましょう。

 

まとめ

ソープの仕事は、時間に余裕が作りにくい子持ちの女性でも高収入を得やすい仕事です。若い女性のほうが稼ぎやすい傾向にあるものの、30代や40代でも十分な収入が期待できます。

また、お店によっては、シングルマザーや主婦に対するサポート体制を整えているところも少なくありません。託児所やアリバイ会社の有無など、環境や待遇を確認し、働きやすいお店を選ぶことがポイントです。稼いだお金をしっかりと貯金しておけば、子どもや自分自身の選択肢を増やすことができるでしょう。

トップへ