西川口 ファッション ソープランド ニュールビー

西川口ソープランド ニュールビー > 人気アクセスキーワード > ソープとヘルスの違いとは?サービス内容や料金相場を徹底比較!

ソープとヘルスの違いとは?サービス内容や料金相場を徹底比較!

西川口ソープ ニュールビー 出勤情報

風俗店の中でもソープとヘルスは定番です。どちらもなじみ深い風俗ジャンルとして人気ですが、ソープとヘルスの違いがわからないという人は意外と多いのではないでしょうか。

当記事では、ソープとヘルスの違いについてわかりやすく解説しています。
また、サービス内容や料金相場も徹底的に比較しているため、ソープとデリヘルの違いを知りたい人や、おすすめのサービスを探している人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.ソープとヘルスの違いとは?それぞれの特徴を紹介!

ソープとヘルスはどちらも風俗店の一種ですが、サービス内容が異なります。ソープやヘルスを利用する際には、それぞれの特徴を知っておくと安心です。

ここでは、ソープとヘルスの違いについて、サービスや営業形態などの特徴を解説します。ぜひ、お店選びの参考にしてください。

 

1-1.【ソープ】店舗でサービスを受ける風俗

ソープ(ソープランド)は、店舗でサービスを受ける風俗店の一種です。店舗型風俗店の規制に基づき、営業時間は朝6時から深夜12時までの間に限ります。

ソープには各個室にお風呂がついており、女性が男性の入浴介助を行うサービスがメインです。
全身リップやフェラなどのサービスのほか、ローションを使ったマットプレイも体験できます。

ソープはヘルスに比べてサービスが充実している分、料金もヘルスより高い点がデメリットです。目安としてはヘルスの1.3倍程度とされています。

ソープは、リーズナブルな大衆店から中級店、芸能人なども利用する高級店まで、お店のランクはさまざまです。ランクが高いほど料金も上がり、レベルの高い女の子が揃っています。

 

1-2.【ヘルス】自宅やホテルでサービスを受ける風俗

ヘルスは、男性客の自宅やホテルでサービスを受けるタイプの風俗です。ホテルにコンパニオンを呼ぶタイプのヘルスは、ホテヘルやデリヘル(デリバリーヘルス)と呼ばれます。
店舗型のヘルス(ファッションヘルス・箱ヘル)もありますが、新規出店の規制が厳しいこともあり、現在はデリヘルが主流です。

ソープとヘルスのプレイ内容は似ていますが、プレイ内容や女の子のレベルはソープのほうが高い傾向です。

一方、ヘルスはソープと比べて店舗数が多く、リーズナブルで気軽に通える格安店が存在します。また、SM店やコスプレ店、熟女・人妻店など、個性あるコンセプトのお店もあり、マニアックな性癖を満たすことが可能です。

 

2.ソープとヘルスのサービス内容・料金相場・営業時間を徹底比較!

ソープとヘルスはサービス内容が似ていることもあり、風俗初心者には違いがわかりにくいものです。

ここでは、ソープとヘルスの違いを「サービス内容」「料金相場」「営業時間」の3つの項目に分け、徹底解説します。ソープとヘルスの違いを知り、自分に合ったお店を見つけましょう。

 

2-1.サービス内容の違い

ソープは、浴室のある個室でマットプレイを始め、ソープ嬢からさまざまな種類の性的サービスを受けることができます。お店のランクが高いと、プレイを開始してすぐにフェラを受けられる即尺などのサービスも可能です。

ヘルスは、コスプレやSMなどのオプションを付けられるお店が多く、コースによってさまざまなプレイが受けられる点が魅力です。
マットプレイといえばソープのイメージがありますが、ヘルスでもマットプレイは行われています。

ヘルスもソープと同じで、女の子と一緒にシャワーを浴びたり、手コキやフェラなどのサービスを受けたりすることができますが、より濃厚なサービスを受けたい人にはソープのほうがおすすめです。
女の子から積極的な性的サービスを受けたい場合はソープ、手軽に抜きたい時やオプションを楽しみたい場合はヘルスと、気分によって使い分けると良いでしょう。

 

2-2.料金相場の違い

ソープとヘルスの料金相場は、お店のランクやエリアによって異なりますが、基本的にはソープのほうが高額です。

中級店のソープとヘルスを比較した場合、60分コースの料金相場は、下記のとおりです。

ソープ ヘルス
約15,000円約20,000円

ヘルスは30分コースから用意されているお店が多く、料金で選ぶならヘルスのほうがお得な場合がほとんどです。
ソープの料金形態は二重になっており、お店に払う入浴料と、ソープ嬢に払うサービス料が含まれているため、ヘルスより高額となってしまいます。

一般的なヘルスでゆっくり楽しむなら、10,000円から20,000円程度出せば、存分にプレイを満喫できます。オプションによって値段が上がりますが、それでもソープよりリーズナブルです。
ただし、高級デリヘルとなると値段は高くなるため、お店のランクには注意しましょう。

ソープの場合、安いお店でも最低10,000円はかかります。一般的なお店は20,000円が相場ですが、人気店や高級店になるほど値段が上がり、1回のプレイで数十万円というお店もあります。

「ソープはハードルが高いものの、値段なりの価値はあると感じる」という人も少なくありません。

 

2-3.営業時間の違い

ソープ・ヘルスは法律上、同じ業種の風俗店に分類されます。そのため、ソープもヘルスも営業が許可されている時間は共通です。ソープとヘルスが営業できる時間は朝6時から夜12時までの間に限られます。
ただし、デリヘルの場合は風営法の縛りが適用されないため、夜12時を過ぎても利用することが可能です。

ソープ・ヘルスの多くは、朝10時までに開店し、夜12時まで営業を行います。
お店によっては営業可能時間をフルに使っているところも多く、夜勤の仕事明けの人向けに、朝6時からの早朝営業を行うお店も珍しくありません。

朝は割引サービスを行っている可能性が高いため、お得に利用するなら朝の時間がおすすめです。

 

3.ソープ・ヘルスならどっちがおすすめ?

ソープとヘルスにはそれぞれに違った良さがあり、どちらを選ぶかは悩みどころです。

ここからは、ソープとヘルスのどちらを選ぶか迷っている人に向けて、それぞれのおすすめポイントを紹介します。風俗初心者でお店選びに迷っている人や、たまには違った楽しみ方をしたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

3-1.ソープの利用が向いている人

ソープはヘルスより値段が高いものの、サービスの充実度は大きく上回っています。即尺や即即などの濃厚な性的サービスは、ソープでしか味わえません。お金はかかっても、満足のいくプレイや丁寧な接客を楽しみたい人は、ソープの利用が向いています。

また、ソープ嬢は風俗嬢の中でも容姿やテクニックのレベルが高く、風俗初心者や未経験者にもおすすめです。ソープに在籍する女性は性的サービスのプロのため、すべてを任せることができます。

プレイの主導権を握るより、女の子による極上のサービスを堪能したいという人にとっては、ソープは最高の場所といえるでしょう。

 

3-2.ヘルスの利用が向いている人

ヘルスはソープに比べて料金が割安ですが、フェラや素股、全身リップ、口内発射など、ソープで受けられる基本プレイは一通り受けることができます。そのため、お得に風俗遊びを楽しみたい人には、ヘルスの利用が向いています

コスプレや大人のオモチャなどのオプションも豊富に揃っているため、予算に合わせたプレイが可能です。

また、ヘルスには風俗未経験の女の子が在籍していることが多く、素人好きやプレイの主導権を握りたい人にも適しています。

デリヘルを利用すれば自宅やホテルにデリヘル嬢を呼ぶことができるため、好きな場所でプレイを楽しめる点も魅力です。デリヘルの場合は風営法による営業時間の規制もないため、時間を問わず楽しむことができます。

 

まとめ

ソープとヘルスは、風俗業界の中でも一大勢力といえる存在です。ソープは値段が高いですが、濃厚なサービスが受けられます。一方、ヘルスは予算に合わせて気軽にサービスを楽しめる点が強みです。
どちらもそれぞれにメリットがあり、気分や目的によって使い分けることで、満足のいくサービスを受けられます。

ソープとヘルスのどちらを選ぶか迷っている人は、ぜひ当記事で紹介した内容を参考にしてください。それぞれの特徴を踏まえた上で、自分に合ったお店を選びましょう。

トップへ