西川口 ファッション ソープランド ニュールビー

西川口ソープランド ニュールビー > 人気アクセスキーワード > ソープランドのプレイ内容・流れ|初めての人が利用するときのコツ

ソープランドのプレイ内容・流れ|初めての人が利用するときのコツ

西川口ソープ ニュールビー 出勤情報

ソープランドを初めて利用する人にとって、お店のプレイ内容や利用の流れ(システム)はとても気になるところでしょう。

ソープランドは他の風俗とは異なる点がいくつかあります。 特に料金に関しては特殊なため、あらかじめ十分な知識を得ておくことが大切です。

当記事は「風俗の王様」と称されるソープランドの基本情報と、予約からプレイまでの流れを紹介します。 ソープランドの遊び方を知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.ソープランドとは

ソープランドとは、お客さんが料金を支払い「ソープ嬢」と呼ばれる女性にお風呂(個室)で身体を洗ってもらうお店のことです。 風俗の中で最も濃厚なプレイができるソープランドは、「風俗の王様」と称され、1984年までは「トルコ風呂」と呼ばれていました。

日本全国の中でも、以下のエリアはソープ街として有名です。

  • すすきの
  • 吉原
  • 雄琴
  • 金津園
  • 中洲

ソープランドは、風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)の規制対象となるため、18歳未満は入店できません。

 

1-1.プレイ内容・オプション

ソープランドの代表的なプレイは、以下の通りです。

  • 即尺
  • マットプレイ
  • 椅子プレイ
  • 潜望鏡プレイ

〇即尺

ソープランドの人気プレイの一つである「即尺」は、ソープ嬢と対面後、早々にフェラチオをしてもらうプレイです。 即尺の有無はコースやお店により異なるため、希望する場合は事前に確認しましょう。

〇マットプレイ

「マットプレイ」は、エアマットレスの上に男性が横になり、ローションを付けたソープ嬢が密着しながら刺激をしてくるプレイです。 ローションでお互いの身体が密着するため、ソープ嬢の柔らかな肌感を存分に堪能できます。

〇椅子プレイ

「椅子プレイ」は、スケベ椅子に座ったお客さんの身体を、ソープ嬢が官能的に洗うプレイです。 ソープ嬢が自らの陰毛でお客さんの手や脚を洗う「たわし洗い」や、お客さんの指を膣に入れて洗う「つぼ洗い」などのテクニックもあります。

〇潜望鏡プレイ

湯船に浸りながらフェラチオをしてもらうプレイが、「潜望鏡プレイ」です。 水面より出たペニスが、潜水艦が地上を除く「潜望鏡」に似ていることで名付けられました。

また、ソープランドのオプションは、ローター・バイブ・コスプレなどがあります。 他の風俗と比較すると、ソープランドは通常コースでもプレイ内容が充実しているため、オプションは少なめと言えます。

 

2.ソープランドの料金システム・相場

他の風俗と比較すると、ソープランドの料金システムはやや特殊です。 利用の際は「入浴料」と「サービス料」の2つが必要となります。

サービス料は、入浴料の約2〜3倍が相場です。例えば、以下のように計算します。

入浴料8,000円+サービス料16,000円=総額24,000円

注意点は、料金の記載方法がお店により異なることです。 セクキャバやデリヘルであれば、ホームページに記載の金額のみで楽しむことが可能です。

一方で、ソープランドはホームページに「入浴料」と記載の場合、別途「サービス料」が必要となります。 ソープランドを初めて利用する人は、記載の料金が入浴料なのか、総額なのかを十分に確認しましょう。

また、ソープランドのお店は、料金ごとにランク分けされます。 それぞれの料金相場は、以下の通りです。

ランク コース 料金相場
(※コース総額:サービス料+入浴料)
大衆店 60分10,000〜30,000円
中級店 90分30,000〜60,000円
高級店 120分60,000〜80,000円

ソープランドが初めてで「まずは雰囲気を味わいたい」と考える人は、大衆店がおすすめです。

一方で、「ひと通りのプレイを体験してみたい」と考える人は、中級店や高級店を利用するといいでしょう。 中級店以上であれば、コース時間も比較的長いため、前述したプレイを存分に楽しむことができます。

 

3.ソープランドの基本的な流れ

ソープランドを初めて利用するにあたり、一連の流れを事前に把握しておくことで、緊張することなくプレイを楽しむことができます。

「次は何をすればいいのだろう?」と困らないためにも、ここではソープランドの基本的な流れと、初めて利用する場合のコツについて紹介します。

 

3-1.前日の夜までに電話で予約を入れる

初めてお店を利用する場合、希望の日程・時間が埋まることを避けるためにも、なるべく前日夜までに予約を入れましょう。

電話で予約を入れる際は、以下の内容を伝えます。

  • 名前(偽名可)
  • 電話番号
  • 希望日時
  • 希望コース
  • 指名したいソープ嬢の名前(指名があれば)
  • 送迎が必要か否か

また、初めて利用することを伝えると、スタッフもサービスや内容をより詳しく説明してくれます。

 

3-2.お店の待合室で待機する

フロントで会計を済ませたら、番号札をもらい待合室で待機します。 待合室は他のお客さんとの相部屋です。 それぞれタバコを吸ったり、テレビを見たりして、自由に過ごします。

待機時間の緊張を和らげるためには、以下の方法がおすすめです。

  • ソープ嬢のパネル写真(モザイクなし)を見て楽しむ
  • 事前アンケートに回答する(ある場合のみ)
  • 手先(爪)の手入れを行う
  • お手洗いを済ます

 

3-3.ソープ嬢と対面したら軽く雑談する

番号が呼ばれたらスタッフと待合室を出て、利用についてのルールの説明を受けます。 内容はソープ嬢に対するマナーと禁止行為(盗撮・盗聴など)です。

ルールの説明を受けた後は、ソープ嬢と対面します。 2階建て以上のソープランドでは、階段の踊り場で対面することが一般的です。

対面後はお互いに挨拶をして、手を繋ぎ部屋に移動します。 高級店では三つ指をついてお出迎えしてくれるパターンが有名です。

入室後はソープ嬢がお茶を入れてくれて、軽い雑談タイムとなります。 雑談の内容は、趣味や好きなスポーツ・食べものなど、自由なテーマで構いません。 ただし、プライベートに踏み込んだ話は、ソープ嬢に嫌われる可能性があるため、避けることが無難です。

 

3-4.お風呂でプレイを開始する

ソープ嬢に服を脱がせてもらい、椅子プレイを交えながら身体を洗ってもらいます。 初めての人は、ソープ嬢にリードにしてもらうことがコツです。

身体を洗い終えたら、ソープ嬢と一緒に湯船に浸かります。 湯船ではキスや全身リップ、潜望鏡プレイなどを堪能しましょう。

一定時間が経過したら湯船より出て、マットプレイに移行します。

 

3-5.プレイを終えたらお風呂で身体を洗う

タイマーが鳴ると、プレイ終了となります。 シャワーで体液をきれいに洗い流しましょう。

脱ぐときと異なり、シャワーの後は自分で下着や服を着ることが一般的です。

服を着たら心地よい脱力感を感じながら、少しの間ソープ嬢との雑談を楽しみましょう。 最後はソープ嬢に見送られ、退店となります。

 

4.ソープランドは風俗が初めての人におすすめ!

風俗が初めての人は、ソープランドがおすすめです。

さまざまな種類のサービスが存在する風俗業界の中で、ソープランドは「風俗の王様」であり、ソープ嬢は他ならぬ「風俗のプロフェッショナル」と言えます。 テクニックに優れることはもちろん、プレイのバリエーションも豊富なため、未体験の快感を味わうことができます。

また、他の風俗と比べて、ソープ嬢は接客の質が高いことでも有名です。 もちろん、男性スタッフの対応も紳士的で、気分良くお店を利用できます。

ただし、お店によりオプションの種類や、ソープ嬢の系統が異なることを頭に入れておきましょう。 最低限の失敗を防ぐためにも、口コミ・評価を調べながら、お店選びをすることが大切です。

 

まとめ

今回は、ソープランド初心者の人に向けて、プレイの基本情報や一連の流れに関して解説しました。

ソープランドの利用の際は、入浴料の他にサービス料がかかる点を覚えておきましょう。 また、初めての利用で緊張する場合は、相手がプロフェッショナルであることを思い出し、流れに身を任せることをおすすめします。

今回の記事で紹介したことを参考に、口コミや評価を調べて自分に合ったお店を探し、ぜひソープ嬢と濃厚なプレイを楽しんでください。

トップへ