西川口 ファッション ソープランド ニュールビー

西川口ソープランド ニュールビー > 人気アクセスキーワード > ソープランドの保証制度とは?種類別の保証例と受けるための条件

ソープランドの保証制度とは?種類別の保証例と受けるための条件

西川口ソープ ニュールビー 求人サイト

風俗の仕事をしたいと考える方のなかには、ソープランドで働くことを検討する方も多くいます。ソープランドは稼ぎやすい半面、女の子の実力次第で収入が左右される仕事です。

安定した収入を得たい場合は、保証制度のあるお店を選ぶことがおすすめです。保証制度の種類や条件を把握して、お店選びを行いましょう。

今回は、ソープランドの保証制度を解説します。種類別や保証制度を受けるための条件も併せて解説するため、ソープランドで働きたいと考えている女の子は参考にしてください。

 

1.ソープランドの保証制度とは?

ソープランドを含む風俗求人では、「日給保証最低〇万円」と書かれた文字がよく見かけられます。この仕組みは保証制度と呼ばれており、お客さんが付かない場合でもお店側が一定の給料を支払うシステムです。

保証制度は、出稼ぎ風俗からはじまった制度です。遠方から出稼ぎにきた風俗嬢が稼げなかった場合の対応策として、保証制度が設けられました。主に、ソープランドやファッションヘルスといった店舗型風俗店で採用されています。

ソープランドを含む風俗店は、接客したお客さんの数によって収入が変動する歩合制がほとんどです。日によっては収入が0円になることも珍しくありません。

一定額の収入が保証される保証制度は、働く女の子にとって非常にありがたい制度です。収入面の不安を払拭し、安心して働ける点が保証制度のメリットと言えるでしょう。

 

2.保証制度の種類|種類別の保証例も

ソープランドにおける保証の形態は1つではなく、お店によって異なります。保証制度を採用しているお店に入店希望の女の子は、それぞれの保証の詳細を把握しておきましょう。

ここでは、ソープランドの保証に多く見られる「日給保証」と「期間保証」について解説します。

 

2-1.日給保証

日給保証とは、1日単位で一定額の保証を出すことです。お客さんが付かない場合でもお店が定めた条件を満たしていれば、保証額分の日当を受け取ることができます。
実際の稼ぎが保証額を割る場合は、保証額と稼ぎの差額が保証されます。保証額以上に稼いた場合、保証は適用されません。

例えば、日給保証50,000円でバック額15,000円のお店の場合は、下記のような計算となります。

客数1人・バック総額15,000円の場合 50,000円ー15,000円=35,000円(日給保証額)
客数2人・バック総額30,000円の場合 50,000円ー30,000円=20,000円(日給保証額)
客数5人・バック総額75,000円の場合 50,000円ー75,000円=ー25,000円(保証なし)

日給保証は、出勤するだけで日給が確保できる制度です。女の子には嬉しい制度である一方、お店側が厳しい条件を設定するケースも多くあります。保証対象外とならないよう、普段から真剣に勤務することが重要です。

 

2-2.期間保証(トータル保証)

期間保証とは、一定の期間に対して保証を出すことです。期間と金額はお店によりさまざまです。

期間保証で決められた期間における稼ぎの合計が保証額よりも少ない場合、その差額が保証されます。一定期間における合計額で判断するため、期間保証はトータル保証と呼ばれることもあります。
一方、期間保証で定められた期間において、保証額よりも多く稼いだ場合は保証がされません。

例えば、5日間で25万円の期間保証、バック額15,000円のお店の場合は、下記のような保証額となります。

客数5人:バック総額75,000円の場合 250,000円ー75,000円=175,000円(期間保証額)
客数10人:バック総額150,000円の場合 250,000円ー150,000円=100,000円(期間保証額)
客数20人:バック総額300,000円の場合 250,000円ー300,000円=-50,000円(保証なし)

期間保証は、一定期間で決まった金額を確実に稼ぐことができます。予定の期日までにまとまったお金を稼ぎたい女の子や、出稼ぎでお金を稼いでいる女の子にとっては、非常に嬉しい制度と言えるでしょう。

 

3.ソープランドの保証制度を受けるための条件

保証制度は魅力的な制度である分、お店側も無制限に保証を認めることはありません。保証制度を採用する多くのお店は、保証を受けるための条件を設けています。保証制度があるお店に入店予定の女の子は、保証制度の条件を把握しておきましょう。

ここでは、ソープランドの保証制度を受けるための条件を解説します。

 

3-1.どのお店にもある基本的な最低条件

保証を受けるにあたって設けられている基本的な条件の例は、下記のとおりです。

  • お店が提示する出勤日数を満たす
  • お店が提示する出勤時間を満たす
  • 写メ日記をこまめに更新する

お店側は、保証目当ての女の子に保証を出すことはできません。最低条件には、仕事を真面目にこなすことを条件とする内容が多く見られます。

風俗の仕事は自由出勤がメリットの1つであるものの、保証を出しているお店は週3日以上・1日8時間以上などの日数・時間を指定することがほとんどです。拘束が発生することはデメリットとなりますが、保証が発生することを考えると仕方ない部分もあるでしょう。

保証を出すお店のなかには、出稼ぎの女の子のみを対象としている場合もあるため、入店前に必ず確認しましょう。

 

3-2.保証金額のアップが見込める条件

保証を貰うための最低条件に加えて、店側が独自に設けた条件を満たすと保証金額のアップが見込めるお店もあります。

  • お店のホームページで顔出しが可能であること
  • マスコミの取材に対応可能であること
  • ルックスやスタイルが良いこと
  • 多くの指名を獲得できること
  • 元アイドルやAV女優など知名度が高いこと

保証金額がアップされる基本的な条件は、お店の集客や売上に貢献できる項目が挙げられます。保証金額を上乗せしてでも確保しておきたい女の子は、優遇される傾向にあるためです。

保証金額のアップはお店の判断による部分が大きいため、全ての女の子が対象となるわけではない点に注意しましょう。

 

4.「保証制度に頼ってお店を選ぶ」はNG!正しいお店の選び方

保証制度は女の子にとって魅力的な制度であるものの、保証制度に頼ってお店を選ぶことはNGです。

保証制度は真面目に頑張っている女の子のために設けられた制度であり、やむをえず稼げなかった場合に収入を保証するためのシステムです。お客さんが付かない場合でも稼げるため、保証制度を利用して手を抜く女の子は珍しくありません。
しかし、保証に頼りっぱなしの姿勢では、店側が定める保証条件を満たしていても保証を打ち切られることがあります。また、保証目当てで働く場合は面接時に見抜かれてしまうため、採用されることもありません。

集客力があり健全な経営をしているソープランドであれば、基本的に保証額以上の収入を稼ぐことができます。保証制度は「保険的な意味合い」として考え、真剣に仕事に取り組むことが求められます。
また、保証額以上に稼ぐためにはお店選びが重要です。客入りが少ないお店で稼ぐことは難しいため、客入りの多いお店を選びましょう。

客入りの多いお店かどうか判断するためには、スタッフの対応を確認することが大切です。スタッフの対応が悪いお店はお客さんからの評判が悪く、不人気であることが多い傾向にあります。

客入りの多いお店を選び、保証制度に頼るのではなく自力で稼げるように努力しましょう。

 

まとめ

今回は、ソープランドの保証制度に関して、種類や保証制度を受けるための条件などを解説しました。

ソープランドを含む風俗業は歩合制がほとんどです。一定の金額が保証される保証制度は、風俗業界で働く女の子の見方となります。保証を受けるためには条件を満たす必要がありますが、決して厳しい条件ではありません。

確実にお金を稼ぎたい女の子や、安定してお金を稼ぎたい女の子は、保証制度を採用しているお店で働くことを検討してみましょう。

トップへ